プロバイオティクス80億ミックス 120粒はアメリカ製で心配。副作用はない?

プロバイオティクス80億ミックス 120粒はアメリカ製で心配。副作用はない?

腸は、「第二の脳」と呼ばれているほど重要な部位で、身体と心の健康を維持するために大切な役割を担っています。このために、この器官の状態を良好に保つために様々なアイテムが考案されています。

 

プロバイオティクス80億もそのうちの一つで、カリフォルニア州ロサンゼルスで店舗を運営しているアメリカのメーカーが提供しているサプリメントです。

 

なお、プロバイオティクス80億の第二の脳に対してのアプローチはどのようなものかというと、善玉菌と悪玉菌とのバランスを整えて腸内環境を改善するという内容です。

プロバイオティクス80億,副作用

 

具体的には、
胃酸に強く生きたままの状態で腸にまで到達しやすいラクトバチルス属の一種「 Lactobacillus acidophilus」や、Bifidobacteriumの一種で善玉菌の代表的な存在の「Bifidobacteria」など乳酸菌3種類を80億個も含んでおり、腸の内部のバランスに期待されます。

 

ただし、プロバイオティクス80億は医薬品では無いので、服用直後にお腹の調子が良くなるというケースは極めて稀です。

 

基本的には、使い続けていくうちに徐々に状態が良化するという内容で、一定の期間は継続して服用するのが適当な利用法となります。

 

ちなみに、プロバイオティクス80億ミックスの1日当たりの摂取目安は1~2粒で、 120粒サイズということから2~4か月は使えるということになります。また、3個セットというお得なメニューも用意されているので、コストパフォーマンスという点でも非常に優秀です。

 

さらに、このサプリメントは安全性という点にも非常に重視しており、遺伝子組換えの原材料は使われていません。

 

乳酸菌を包んでいるカプセルも植物由来のベジタリアンカプセルで、胃や腸に負担をかけないように工夫が施されています。また、グルテンや小麦、卵、貝・甲殻類、魚、木の実、大豆なども含んでいません。

 

このために、国産ではなくアメリカ産ということで安全性について心配する人がいるかもわかりませんが、副作用の心配はないので安心して摂取することが出来ます。

 

一方、提供元のメーカーでは、妊娠や授乳中の人、医師による治療や投薬(特に免疫系の疾患)を受けている人が摂取する場合は、事前に医師に相談するように勧めています。

 

このために、プロバイオティクス80億にはサプリメントとしての安全面には問題はありませんが、商品の内容をよく理解したうえで使用するのが適当です。

 

プロバイオティクス80億,副作用